Now Loading

新経営サービス経営支援部

無料相談
お問合せ
文字サイズ変更
HOME > セミナー情報 > 【緊急開催】最大1億円「事業再構築補助金」 採択率アップ わかりやすい! 中小企業の新事業の創り方2021

Seminarセミナー情報

新型コロナウイルス感染予防への取り組みについて

1.主催者(新経営サービス)としての対策

今般の新型コロナウイルス感染症への予防施策として、以下を実施いたします。
・常時換気もしくは定期的な換気(1時間程度に1度の休憩と空気の入替)
・受講者同士(着席時)、受講者と講師の距離の確保
・通常より広い会場、少ない定員数での開催
・アルコール消毒スプレーの設置
・弊社アシスタントスタッフのマスク着用

2.受講者へのお願い

ご参加の際は、ご不便をお掛けいたしますが、感染予防のため下記の点にご理解いただきますようお願い申し上げます。
・咳や発熱などの症状がある方は、受講をお控えください。状況によっては、参加をお断りしたり、ご退室いただく場合がございます(その場合は、参加費はお返し致します)
・マスクの着用や手洗い・うがいの励行等、感染防止対策に努めてください。また、咳エチケットにもご配慮いただきますようお願いいたします

今後、情勢に変化がある場合は、急きょ予定を変更する可能性もございます。予定を変更する場合は、改めてホームページにてお知らせいたします。
何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

東京 会場【緊急開催】最大1億円「事業再構築補助金」 採択率アップ わかりやすい! 中小企業の新事業の創り方2021

~大阪で約100名に参加いただいた大好評セミナー (2021年2月) を拡大開催~

優位性ある新事業のつくり方 & 事業再構築補助金の採択ノウハウ公開セミナー

デジタル化による収益構造の変化や、コロナによる急激な経営環境の変化によって、多くの企業において「新規事業の創出」「既存事業の大幅な革新」が求められています。
不況下では人々の行動パターンや企業の課題の変化などに伴い、新たなニーズが生まれやすくなります。また政府も中小企業の事業再構築・新事業分野開拓を強力に後押しすべく「事業再構築補助金」をスタートさせたことから、2021年は新規事業の創出が加速化されるでしょう。
本セミナーでは、中小企業の新規事業創出に向けての考え方や手順、具体的なノウハウ、および今年注目の「事業再構築補助金」の採択に向けてのポイントを解説いたします。

※3月(第1回)公募は終了。第2回公募以降の申請に向けての対策となります。

■定員 30名  ご参加は1社2名様まで

内容

Ⅰ.マインドセット ~中小企業の新規事業創出に向けての心得~
 ・ コロナ禍における事業機会
 ・ 両利きの経営へ
 ・ 老舗が老舗たる所以
 ・ シロイワヤギになる
 ・ 未開拓の市場である必要はない
 ・ 新規事業の「新規性」とは

Ⅱ.ニッチな新規事業の創出ノウハウ
 ・ 新規事業創出までの3つのゲート
 ・ 新規事業アイデア(種)を「強制的に」生み出す厳選思考法
 ・ 自社が攻めるべき市場の細分化方法
 ・ 市場を決めた後の独自性の設定方法
 ・ 新規事業「企画」のスタートに立つには
 ・ アイデア(種)を穴のない「ビジネスモデル」にするノウハウ

Ⅲ.事業再構築補助金の採択ノウハウ
 ・ 2021年注目の事業再構築補助金のすべて
 ・ 補助金の採択率を高めるノウハウ
 ・ 補助金交付までの資金繰り

Ⅳ.セミナー受講特典の案内

対象 経営者、経営幹部、経営企画部門責任者
日程 2021年04月21日(水) 13:30~16:00(受付開始 13:00)
会場

[東京会場]
KFC Hall & Rooms(都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口に直結、地図
東京都墨田区横網一丁目6番1号
TEL:03-5610-5801

参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 中谷 健太(弊社 経営支援部 マネージャー)
 【中小企業診断士/経営革新等認定支援機関 / 補助金コンサルタント】

事業会社で役員として新事業創出・収益化を実現すると共に、新経営サービスでも数多くの中小企業の新規事業・マーケティング支援の実績がある。また認定支援機関・中小企業診断士・補助金コンサルタントとしての一面もあり、中小企業支援施策を上手く活用しながら円滑な事業運営をサポートしている。中小企業のニッチビジネスのつくり方に向けて具体的でわかりやすい解説には定評がある。

セミナーお申し込み

セミナー名
開催日時
申込内容必須
セミナーを知ったきっかけ必須
貴社名必須
部署名(1人目)
役職名(1人目)
お名前 (1人目)必須
部署名(2人目)
役職名(2人目)
お名前 (2人目)
住所必須
郵便番号
-
都道府県
市区
町村・番地・建物名
電話番号必須
FAX番号
メールアドレス必須
備考
個人情報保護方針必須 同意する 個人情報保護方針はこちら

無料相談・お問合せ